2024年6月23日日曜日

里山探検

2024年4月21日

参加者12家族
(小中学生21人、保護者18人)
スタッフ3人 

日誌が先になってしまいましたが、
里山探検の様子を詳しくご紹介します!

お天気にも恵まれ探検日和!

田んぼの学校でなぜ里山を探検?

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

宍塚の田んぼは大池から水を引いていて
その大池にはこの里山の水が流れ込んできています。
つまり、水源となる森がどうなっているかを探検!
ということです。

上高津貝塚ふるさと歴史の広場に集合
いよいよ出発!の前に
興味深いものが立ちはだかります。






みんなゴロゴロし始めちゃう



ようやく森に入ったと思ったら
今度はシーソーで遊んじゃう。




小一時間遊んで
ようやく森の奥に入っていきます。


この辺りが里山の奥。
この木と土たちが水を蓄えてくれます。











この橋は古墳の石棺で使われた石を使ったもの。
この奥からチョロチョロと水が湧きます。
近年は水量がとても少なくなりました。












その間にもたくさんの植物を観察しました。





























午前中一所懸命歩いて
待ちに待ったお昼ご飯です。
くるみの木の下でいただきます。











午後の道すがら大きな筍に出会います。

これらはそのままにすると成長し
あっという間に立派な竹に。
竹林が増殖してしまうため
みんなでへし折りました。























4時間歩いてようやく里山一周!
上高津貝塚ふるさと歴史の広場に戻ってきました。

参加した皆様お疲れ様でした!



2024年6月19日水曜日

2024日誌(しろかき)

 

しろかきの日誌を紹介します!

ドロをふみながら、

たくさんの生き物に出会いました。

毎年恒例の、しろかきレースもして、

みーんな、どろんこ。
















2024日誌(里山探検)

 

里山探検の日誌を紹介します。

春の里山で見つけた色々を、

カラフルに描いてくれました!






2024年5月17日金曜日

 日誌 〜開校式・種まき〜

田んぼの学校生の書いた日誌をご紹介します

春の生き物たちをたくさん見つけて、様子を描いてくれました!









2024年5月11日土曜日

種まき

2024年4月7日

参加者19家族
(小中学生29人、保護者26人)
スタッフ3人 指導者逢坂さん



里山の桜も咲いた中、種まきをしました。

田んぼの学校では苗代に籾をまいて苗を作ります。

苗代に移動。


田んぼの学校が初めての人にとって
一番初めの関門。
泥に入る。
慣れればひんやり気持ち良いです。



並んでなるべく均等にまきます。




無事に今年の種まき完了です。
田植えまで無事に育ちますように!